なた豆茶は口臭の原因である蓄膿症,歯周病に効能があるんです

私はづっと蓄膿症で悩んでいました、そう1年前までね。一番ひどい時にはいつでも鼻が詰まっていて頭が痛いし、口臭が強烈で人と話すのがイヤでイヤで仕方ありませんでした。

でも今はその苦しみから解放されたんです。それはなた豆茶のおかげ。

なた豆”茶知ってますか? 鹿児島が産地として有名で、殺菌と排膿の効能が高い成分を含んでいる豆です。それにめちゃくちゃ大きい事が特徴で、さやの大きさが20cmにもなるんです。

私は蓄膿症になってからいろいろな民間治療をやってみましたが、どれも効果を感じる事はありませんでした。病院の先生からは「気長に治療を続けるしかないね」って、ほとんど完治は無理のような事を言われるし、「蓄膿症と一生付き合うのかな?」とあきらめていたんです。

そんなときに知り合いから“なた豆”の効能として蓄膿症があるらしいと言うことを教えてもらったんです。正直言って信用してなかったのですが、なた豆から作られているなた豆茶が数千円で販売されていたので、購入してみました。

毎日1リットルのなた豆茶を飲み始めて2ヶ月を過ぎた頃に口臭が改善されている事に気づいたんです。それからもなた豆茶を飲み続けました。すると驚いたことに、半年を過ぎた頃には口臭だけでなく鼻づまりも改善されてきたんです。

そしてなた豆茶を飲み始めて1年を過ぎた今では、先生がビックリするくらいに蓄膿症が改善されました。もうほぼ完治したと言ってもいいくらいです。鼻づまりの毎日から解放されることを夢見ていたのですが、それが本当の事になったのです。

なた豆茶蓄膿症だけでなく歯周病、いわゆる歯槽膿漏を改善する効能があるそうです。膿を発生させる菌を殺す効能と、膿を排出する効能があるんですね。

もしあなたが蓄膿症歯周病で悩んでいるのなら、なた豆茶の飲用を絶対お勧めします。きっと、その効能に驚くと思います。